女性とメールで交際をするには純粋なる雰囲気を出そう

女性と交際に発展させるためのメール交換ですが、まずはなるべく恋愛感情や下心を隠してメール交換をした方が得策です。

 

男性は性急なる目的達成のために端的に「交際をしてよ」、などとアタックをする人物が多いのですが、女性という生き物は誰しも普段から様々な男性に言い寄られており、いきなりアタックされても女性は、「また身体目当てかしら」、と敬遠されてしまいます。
純粋なる交流の雰囲気を出せば女性も、この人は真面目だと思い好感を持ち心を開いてくれます。

 

具体的なメール内容ですが、お互いの共通点や用事などについてメールをしましょう。
メールアドレス交換に至るまでに何らかの会話を交わしたと思われますが、その会話の中で何かしらの共通点や相手の興味を惹く物があったはずです。

 

例えば仕事先が同じならば仕事の上での悩みを一緒に解決してみたり、共通の趣味があれば盛り上がる話題を提供してみましょう。

 

相手の女性のメールの文面をよく読み取るのが大事です。
人それぞれ長文好きな人や短文好きな人がいます。
相手の調子に合わせると上手く付き合いが続くはずです。

 

相手が短文しか返してこないタイプでしたらこちらも短文を、相手が真面目な話題しか出してこなければこちらも真面目に返信を、と相手に合わせてあげましょう。

 

話題が無い場合は人間共通の話題を出してみましょう。
天気が良い、野菜が美味しい、コンビニの新作おにぎりが美味しい、人間が普段生活をする上で利用をする物についての話題ならば、相手も食いつきやすいですし不自然無く会話ができます。

 

段々と話を交わしているうちに相手もこちらに好感を持ってくれるはずです。
好感を持たれていると気づいたら後はデートに誘いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>