とにかく焦ってはダメ。

メールでの女性との付き合い方ですが、まず最初は簡単な挨拶からでいいと思います。

朝起きたらおはよう、夜寝る前にはおやすみなさい、こういった些細なメールの積み重ねって結構大事なんですよね。

 

いきなり好きですや付き合ってくださいなどは絶対に厳禁です。

 

まず挨拶、次に世間話です。

今日は何やってたのとか、こっちは仕事でミスしちゃって大変だったなどの、日々の出来事などのやり取りを通じて、お互いの仕事のこと、趣味、好きなものなどが徐々に分かるようになってきます。

 

メールでのやり取りなんで、最初のうちは自分をさらけ出すなんてことはまずありませんので、こまめに連絡をとり、日常会話のようなメールのやり取りを心がけていけば徐々にではありますが距離は近づいてきます。

 

もちろんメールの送り過ぎや、相手へ返信を催促するような内容のメールを送ることは止めたほうがいいですね。

送り過ぎはウザいと思われる可能性がありますし、催促に関してはやはり面倒くさい人と思われる危険性があります。

 

送られてきたメールを放置するのもダメですね。

基本的には1時間以内くらいに必ず返信するのが良いでしょう。

 

もし仕事などの影響で返信が遅くなった場合は、一言、返信おくれてごめんなどの文章を書いておくと印象がかなり違ってきます。

 

基本的にメールのやり取りでの付き合いは相手への気遣い無しでは絶対に長続きしませんので、自分はいつもあなたのことを気にかけてますよと、相手になんとなく感じさせることが出来るメールを送ることを心がけたほうが良いですね。

 

とにかく焦らず相手への思いやりを持って楽しくメールのやり取りをしていけば、徐々に進展していくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>