メールは爽やかで柔らかく、かつストレートに

意中の女性のメールアドレスをGET!
大きな大きな一歩を踏み出せた!と思うかもしれません。

 

でもちょっと待って。

女性にとってはまだまだ一歩も踏み出していない場合が多いんです。

 

メールアドレスくらいなら渡してもいいか、の男性のゾーンは意外と女性は広かったりします。

そんな場合、どうすればあなたが彼女にとって特別な相手になれるのでしょうか。

 

男性側にも言えるかと思いますが、メアドを交換しても社交辞令程度のやりとりしかなかったり、薄っぺらい内容だと別に返信は後でもいいやと思ってしまったり、もう別にやり取りはいらないと思うようになるのではないでしょうか。

 

内容の充実は結構重要です。

ただし、思いの真剣さを伝えたいあまり長文やメールの連打は警戒心をうんでしまいます。

 

要点をしっかりついた、爽やかなメールはとても好感度アップです。

その女性だからメールしたいことがあった、こんな素敵な物を見つけたから一緒に見てみたい等、率直に特別に思っていることを端々に散りばめてみましょう。

 

面倒とは思わずに、絵文字や顔文字を適度に入れると柔らかい雰囲気になって、よほど男っぽい女性で無い限りは効果的です。

 

気をつけたいのは、決して品の無いことは言わないこと、紳士的に行きましょう。

誰でも、大切に思われていることを知るのは嬉しいものですよ。

 

しばらくは程よい距離感で、警戒心を解き仲良くなってゆきましょう。

見極めは重要ですが、告白しようと決めたなら、ストレートに思いの丈を伝えましょう。

 

もし良いお返事をもらえたら、おつきあいが始まってからも今まで通りメールはこまめで紳士的にしてくださいね。

釣った魚にエサをやらないなんてことをしたら、女性に飽きられてしまいますよ。

 

あなたの思いが叶いますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>