相手の話から共通点を探して女性からのサインを見逃さないのがポイント

もし気になっている女性がいてメールのやり取りを始めるときにはなるべく男性側から送って上げてください。

最初のメールって何を書いたらいいか迷いますよね。

 

必ず相手への質問するような文章で送りましょう。

そうすることで女性も返さなきゃという意識と、返信する文章を書きやすいためそこからメールのやり取りにつながります。

 

相手が短いメールを書く人であればサバサバした人の可能性もあるため、あまり長い文章のメールは送らずに短い内容でやりとりするよう心がけましょう。

 

反対に絵文字や長文のメールを書いて送ってくる女の子の場合はメールのやり取りが好きだったりコミュニケーションをとるのが好きな女性が多いので、返信する際も自分の情報も伝えましょう。

 

相手から返信があれば、少なからず好意や良い印象を持っていると思っていいと思います。

女の子の場合は分かりやすく、どうでもいい人には返信しなかったりとても返信が遅かったりと分かりやすい為、メールのやり取りをしてそのサインを見つけましょう。

 

やり取りをする内容については、女の子は自分の話をするのが好きだったり話を聞いてもらいたいと思っているので、基本的には自分が知りたい事を色々聞いてみる事がいいと思います。

 

盛り上がるのは好きなタイプやどうゆうデートが理想か等自分はこうだけど、あなたはどう?という相手にも聞いてみて共通点を探していくのも面白いと思います。

 

ある程度メールのやり取りが続いたり盛り上がってくると、自然と直接会って話をしてみたい、電話で話がしたいと思います。

そう思わせる事が出来たら、ご飯に誘ってみたりお酒を飲むのであれば誘ってみる事でデートのチャンスにつながると思います。

 

女性は相手の好意が分かると、嬉しいものです。

さりげなく好意がある事をアピールしてメールのやり取りを頑張ってみて下さい。

 

あなたの事をいいなと感じていればかならず女性からも何らかのサインがあるはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>